人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

おしゃべりなたまごやき
space
space

寺村輝夫の王さまシリーズ

おしゃべりなたまごやき


脚色・演出

山根宏章

原作 寺村輝夫「おしゃべりなたまごやき」
理論社刊
美術 松本真知子
音楽 栗木健

大人気の寺村輝夫の童話《王さまシリーズ》の中から
「おしゃべりなたまごやき」を人形劇にしました。

●写真をクリックすると大きくなります

おしゃべりなたまごやき
 おしゃべりなたまごやき
 おしゃべりなたまごやき
 おしゃべりなたまごやき
     
                     
あらすじ  

作品について
みんなに、ようく知られた
寺村輝夫の童話《王さまシリーズ》の中でも、
トップバッターでエースの たまごやき
きっと、おじいさんおばあさんになっても
(もう、なってるぼく)
読んでたのしい このはなし、
ポポロにぴったりの このはなし
原作者のひげ面が笑っているのが聞こえます、
わっはっはっは
みんなもいっしょに笑ってね
(山根宏章)

 

作品について

対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

100~200人

罫
時間 55分(オープニングショー+ポエムポエム+人形劇)
罫

ある国の、ある王さまのお話。 朝のあいさつの時間、「王さま、おはようございます。晩のおかずは、何にしましょう?」コックさんが聞きました。
「たまごやきがいいな」そう、王さまはたまご焼きが大好き。そして、朝のべんきょうが終わると、王さまはトットコ庭に出て大あくび、「あそぶのが一ばん楽しいな、さあ、おしろをひとまわり」たったた とっとと、お城の中庭でにわとり小屋をみつけました。
中には100羽ぐらいのニワトリがぎゅうぎゅう詰め、「かわいそうに。これじゃあ遊べないじゃないか、よし、戸をあけてやろう」運よくカギはさしたまま「よしよし待ってろよ」がちゃりとカギをまわした途端、はじかれたようにぎゅうぎゅう詰めのニワトリが飛び出した。
「わあっ、たいへんだ」逃げる王さま追いかけて「こけっこ けっけえー」一列に並んで駆け出した。
「王さまがニワトリに追いかけられてる、大変だ」兵隊たちが集まった。
「よし、半分は王さまを助けるんだ、あとの半分はトリ小屋の戸を開けた犯人を捕まえろ」ぱ、ぱーん、隊長はピストルをうちました。お城は大さわぎ、どうなることやら・・・

 

プログラム

第一部   第二部

オープニングショー
ポエムポエム

 

人形劇
『おしゃべりなたまごやき』